コンテンツへ移動
2014年8月6日 / straymoonjp

ゆるキャラ:くまモン vs ふなっしー

kumamon vs Funasshi

 

最近、日本では「ゆるキャラ」や「ご当地キャラ」が大流行りのようですが、そのキャラの中にも違いがあることを最近知りました。

例えば、熊本県の「くまモン」は、熊本県のオフィシャルキャラ。ところが、千葉県船橋市の「ふなっしー」は船橋名産の梨をモチーフに「梨の妖精」という設定で、船橋市民が個人的に始めた「ゆるキャラ」だそうです。

「くまモン」にはオフィシャルサイトもあり、熊本の美味しいものや大自然を一生懸命宣伝しています。が、「ふなっしー」には残念ながら今のところオフィシャルサイトが見当たらなく、こんなにブレイクしていても市や県からは公認されていません。

「くまモン」も「ふなっしー」も話題作りやキャラグッズ販売では大貢献しているようですが、ふとどの程度、観光客誘致に貢献しているのかしらと思いました。特に県の予算で作った「くまモン」については、ちょっと興味あり。もう少し調べてみたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。