Skip to content
2017年10月2日 / straymoonjp

【オアフ島】リッツのBLTマーケット 女性ミクソロジスト

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチのロビー階にあるBLTマーケットは、外からの風が気持ちいいセミ・アウトドアのレストランです。レストラン手前にはバーカウンターがあり、約10人ほどが座れるほか、4人掛けのテーブルとソファーもあります。実は、ここは毎週金曜日に打ち上げられるワイキキの花火が見える特等席でもあるのです。

 

 

ここのバーは本格的で、今年から女性のミクソロジストのサラさんがカクテルを作っています。サラさんは、ルイジアナ州出身。高校生の頃にレストランでアルバイトしたのがきっかけでミクソロジストになったそうです。シカゴやフロリダのディズニーでも経験を積んできました。ハワイに来てからは、「ハワイの素材を使ってのカクテル作りが楽しくて」と語っていました。

 

 

サラさんが考案した夏のカクテル、ワイキキ・スリングは軽やかで、トロピカルキャンディーのようなフルーティーさ、ジン・ベース。

 

 

 

 

 

 

グッド・バイブレーション:ジューシーな苺にミントの香りをブレンドして、ヴォッカ・ベース

 

 

 

 

 

スモーキン・ウイザード スモーキーなメズカルにスモークを加えたグラスで大人の一杯、マウイ産ラベンダー使用

 

 

 

 

 

モンクス・アミーゴ:ハーブでひねりを効かせたテキーラがベースのドリンク

 

 

 

 

 

 

サザーン・サンライズ:ウイスキーサワーが原型で、香り高い柚子が魅力のバーボン・カクテル

 

 

 

 

 

 

サイドキック:スムーズでクリーミーなブラックベリー風味のサイドカー、コニャック・ベース

 

 

 

 

 

マーケット・モオ:南国の香りのドラゴンフルーツをハワイ産のラムと共にすっきりと

 

 

 

 

 

 

コナ・バズ:コナコーヒーが香り高く食後の一杯にも最適、スコッチウィスキー・ベース

 

 

 

 

 

と、どれもハワイの素材を上手に取り入れてハワイの雰囲気を十分に醸し出し、それぞれのお酒の味を際立たせているので、単なる甘いシロップやクリームを大量に使った子供騙しのカクテルではありません。ちょっと大人の味のカクテルです。

「次のシーズンのカクテルも結構できているのよ」と、少しテースティングさせてもらいました。マカダミアナッツやハワイ産のはちみつを使い、少しシナモンを感じさせるラムベースのカクテルです。

 

 

 

 

「ここに来てから、日本酒も勉強しているの。次は日本酒を使ったカクテルにも挑戦するわ」と語ってくれたサラさん。各カクテルのこともいろいろ教えてくれます。バーの中のバーテンダーやミクソロジストは男性が多く、ちょっととっつきにくい人もいるのですが、サラさんは気さくに質問に答えてくれるので、女性一人でバーに座ってもリラックスできそうです。

ちなみにBLTマーケットには、先月から新しくジョナサン・フェルナンデスさんがシェフに就任しました。ジョナサン・シェフは、プエルトリコ出身でハワイには使い慣れた素材もたくさんあるようです。ハワイの素材をどのようにお料理してくれるか、これからが楽しみです。

 

BLTマーケット
The Ritz-Carlton Residences in Waikiki Beach
383 Kalaimoku Street, Honolulu, HI 96815
(808) 729-9729
https://bltmarket.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。